かわクジラ

「かわくじら」

聞きなれない不思議な言葉ですが、

碗の縁に釉薬を施すことで強度を持たせる意味があり、

古くから益子焼の手法として用いられています

クジラの皮の色に似た鉄釉で口辺を巻くため、

その名がついたようです

黄色は地球にやさしいリサイクル釉*を使用しています

*様々な釉薬を調合したもの

入れ子になる3つの碗で

一汁一菜の食事が愉しめます

商品一覧

かわクジラ 碗

1,100

小~大 全2カラー

かわクジラ 猪口

1,540

全2カラー