コンテンツへスキップ
ブランドコンセプト

ブランドコンセプトについて

“用があって形がうまれ、形があってはじめて美が具わる”

「民藝の里 益子」で創る意味を謳った合田好道氏の言葉が道祖土和田窯のブランドコンセプトです。


道祖土和田窯には受け継がれるものづくりの意思があります。

それは益子という地で創る意味を模索した先人たちの教えです。


造形、意匠、文化など益子焼を形成する全ての要素とひたむきに向き合い、伝統を継承しながら、現代の生活の中に息づくものづくりを模索しています。

道祖土和田窯のブランドロゴについて

ロゴについて 道祖土和田窯のシンボルにあたる円は「輪(わ)」と「環(わ)」の意味を込め、道祖土和田窯に関わる全ての皆様へ約束すること、そしてものづくりを行う責任と決意を表しています。


道祖土和田窯というブランドを介して人が繋がり、「輪」となることでより多くの人が自分と他者と共生のために行動できる。そんな世界の先には真の豊かさや幸せな社会があると私たちは考えてものづくりを行っています。


もうひとつの「環」としてシンボルは地球を表現しています。地球から限りある資源を頂いた上で、ものづくりを行っている責任を胸に刻み、土と向き合うことを表しています。

よくあるご質問

商品についてのよくあるご質問はこちらから

詳しく見る

購入について

配送料等、購入についてはこちらから

詳しく見る

お問い合わせ

道祖土和田窯へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム